猫ごよみ365日

正月、節分、入学式、海水浴に栗拾い、演歌、冬至、こたつになまはげ。

暦(こよみ)と季節に沿って一日一枚、猫の絵を366枚(閏年の2/29も入れて)描きました。

この冬に1冊の本になります。

 

毎日の絵には、おおいしれいこさんによる行事や記念日、季節の言葉など、素敵な豆知識が添えられています。
だいぶん猫だらけでで役に立たないかのように見える本ですが、ちょっとだけ役に立つ分厚い本になります。

巻末には12ヶ月のおやつレシピのおまけも書きました。

デザインは白い立体の吉田昌平さん。

今日最終色校にお伺いしたら「罫線手書きしたんです。6パターンあります。」とのこと!!!!

見分けつかない!と思ったのですがよく見たら違うのです。

そんなところやレシピ用の黒猫マーク12匹も全部違うのも見てくださいね!

 

「猫ごよみ365日」

誠文堂新光社より/2400円+税

amazonでの予約も始まりました。

 

そして本書の出版を記念して吉祥寺のGallery fèveさんにて

「猫ごよみ365日 原画展」いたします。

 

366日の原画を全て展示販売いたします。

相変わらず、ものすごい下手な猫の絵なのですが

不思議なことに全部並べると、とっても可愛いらしく愛すべきアホ猫コレクションになりました。

猫好きじゃない人も猫が大好きな人も、猫が普通の人も見ていただけたら嬉しいです。


本書と原画の他に、sunui×TORANEKOBONBONのハンカチやニャーホルダーも販売します。

この秋に出たレシピ本「トラネコボンボンの空想居酒屋」

台湾で出版した「記憶のモンプチ」の3ヶ月間の図録なども用意します。

 

年の瀬のほんとうにぎりぎりで、皆様が忙しい頃なのですが

きっと少しだけ楽しい気持ちになっていただけると思いますので

ぜひ遊びにいらしてください。

 

「猫ごよみ 365日」原画展

2017.12.23(土) -- 30(土)

12:00 -- 19:00 (最終日17:30まで)

休館 27日(水)

Gallery fève

東京都武蔵野市吉祥寺本町2-18-2 2F

0422-23-2592

↑は10/10マグロの日、↓は12/4落ち葉焚きの日。

書店で見かけましたらぜひご覧になってくださいね〜!

 

            
僕たちの住む世界

手ぬぐいが仕上がりました。

 

注染という、注いで染める技法です。

絵型を抜いて、染めたくないところには一枚ずつ糊置きという作業をしてから、30〜40枚きっちり丁寧にたたんで重ねて、じょうろで染料を注いで染めていいきます。

私の絵を型に起こせるように描き直す職人さん、型を彫る職人さん、糊置きする職人さん、注染する職人さん、洗い張りする職人さん、それぞれの作業工程に職人さんがいて、一枚の手ぬぐいが出来上がります。

 

そうやって出来上がったてぬぐいは「僕たちの住む世界」という名前にしました。

猫の僕が住む世界には、いろんな動物が暮らしています。

 

「猫の僕が住む家は

 林檎の木がある山の中腹にある。

 山ネズミや穴狐、

 岩山イタチと一緒に暮らしている。

 大きな湖「火山池」には

 犬くらい大きくなる川カマス、

 カバやビーバーも住んでいる。

 湖底には首長竜もいるらしい。

 対岸には鹿の群れ、啄木鳥の家。

 海にはクジラや桃色クラゲがいて

 ペリカンが飛んでいる。

 僕たちはそんな世界に住んでいる。」

 

にじゆらさんのonline shopから購入できます。

みなさんの生活のお供に使っていただけたら嬉しいです。

            
記憶のモンプチ 台北展

「記憶のモンプチ」台湾展のお知らせです。

 

会場は昨年トラネコボンボンの展示会「猫の住む国」でお世話になったbeher生活厨房さん。

台北市は松山区にあるすてきなお店です。

 

昨年は日本からも、たくさんのお客様が旅にいらしてくださってとても楽しかったです。

企画展をした昨年11月は台北も暑さがおちついて過ごしやすい気候でしたので今年も11月にしました。

会場は松山国際空港から歩いてもいけるような近い場所です。

 

「記憶のモンプチ」原画巡回展は台北展の後、しばらくお休みをします。

今回、台北展では2017年11月迄の全ての原画展示の他、

2017年の3月11日〜6月11日の3ヶ月分の小さな図録を制作します。

日本語と中国語との対訳です。

 

今年も旅するみなさまとお会いできたらうれしいです。

台湾は訪ねる度に楽しくなる街です。

活気にあふれた市場や屋台、不思議な食べ物、古い建物や町並みがあるかと思えば、日本よりずっと進んだ国際都市であるところや、昔と変わらない人々の暮らしの様子などを見ているだけで1日楽しく過ごせます。

 

台北旅行、ぜひぜひご検討ください。

 

2017年11月3日 -- 2016年11月19日11:00 -- 19:00

月曜定休

beher生活厨房

台北市松山區富錦街354號1樓 
Email:thebeher@gmail.com
Tel :02-27652646

beher生活厨房:ホームページ

Facebook:https://www.facebook.com/beherkitchen

            
記憶のモンプチ台北情報

昨年は初めての外国旅行とのお客様が多く、いろんな不便や疑問があったようですので、

知ってたら便利なことなどを。

 

【アクセス】

記憶のモンプチの会場「beher生活厨房」さんは台北市内の松山区に位置します。

会場の最寄駅は、MRT(台湾の電車)松山空港駅。そこから徒歩10分です。

MRTの料金は20〜50TWDです。

MRT最寄駅はほかにもありますが、どの駅からも10〜15分、少し歩きますので、タクシーを利用するのもよいです。

タクシーは初乗り70TWD、日本円で約230円程度ですから5kmくらいで600円くらいの料金です。

タクシーの運転手さんに携帯のマップ画面で指定するか、住所をメモに書いて見せると連れて行ってくれます。

 

バス停から会場までは徒歩4分〜6分

バスの路線によってバス停が異なります。

市内バスは一回15TWD。

バスの支払い方法は、運転手席の上の方、もしくは乗り口付近に電光掲示版があり「上」のランプが付いていたら乗るときに「下」だと降りるときに支払います。

路線が多いのでバス停で自分の行きたい路線を探すのは少し難しいです。

行きたい場所までの距離やバスの番号を調べるにはGooglemapをインストールしておくと便利です。

 

MRTやバス、TRA(台湾の列車)、たまにタクシー、コンビニエンスストアの買い物に使える、ヨーヨーカード(Suicaみたいな)を持っておくと便利です。MRTの料金も2割安くなります。

カードのデポジットが100TWD(340円くらい) でチャージして使います。

カードの購入、チャージは各駅のほかコンビニエンスストアで。


【携帯電話】

台湾での携帯電話、スマートフォンの使用方法ですが、海外使用の契約をしない場合、

WiFiルーターをレンタルするかシムフリー契約をしないと使用金額が高額になります。

どの契約をする場合でも日本を出国する飛行機の中で機内モードに変更しておきます。

 

機内モードにするとWiFiのない場所ではほとんど使えない携帯ですが

ホテルや大きなカフェやレストランなど、WiFiがある環境ではメールやインターネット、LINEが使えるので2、3日の滞在ならさほど不便を感じないと思います。

桃園空港も松山空港もフリーWiFiが簡単に使えるので、WiFiが使える場所で行きたい場所までの道のりなどは前もっていろいろ調べておきます。

 

そのほか、台北市が運営するフリーWiFiに登録しておくと行政ビルや私立図書館、私立連合病院、地下鉄の各駅、デパートや公園などでWiFiが使えます。

使える場所が限られていますのでそれほど便利ではありませんが、もしもの時に登録しておくと安心です。

駅の改札の外には何箇所か携帯とパソコン用のコンセントが設置されていますので、充電もできます。

ご自身でもネットで登録ができますが、空港か台北駅などにあるインフォメーションカウンターで係員さんが簡単に登録してくれます。WiFiを利用するには登録IDとパスワードの入力が必要になります。インフォメーションカウンターで登録したら、その場で確認のため一度WiFiにつなげておくと確実です。

 

SMSの受信は無料ですが送信は高額になりますので、メールかLINEで連絡をしています。

LINE同士だと、電話連絡も無料ですので便利です。

 

台北でお会いできると嬉しいです!

            
トラネコボンボンの空想居酒屋

新しい本が出ます。

トラネコボンボンの空想居酒屋

 

お酒が飲みたくなった時にちょちょっと作れる酒の肴がテーマです。

 

ガード下のスタンド、近所のスナック、山の辺りの小料理屋、どこかの国の街角もしくは港にある店などなど

空想した飲み屋に出てくる酒の肴を作りました。

 

架空の飲み屋さんには店名が付いていたり付いていなかったりします。

頭の中で店主はこんな人で内装は何色で、こんなふうであんなふうなのだ、と妄想しながら料理をしました。

私がいつも自宅でやる「居酒屋なっちゃん」も登場します。

なっちゃんの定番メニュー「もやしそば」我ながら飽きのこない素晴らしいメニューですが

マルちゃん焼きそばともやしを炒めるだけという超簡単料理です。

他にもレシピにするほどではない超簡単系もたくさん出てきますので怒らないでくださいね!

 

スタンドマルチーズのコーズターやスナックようこのマッチなど手書きでしみじみ書いたりして楽しい撮影でした。

 

カメラマンは加藤新作さん。
デザインは
BARBER 藤田康平さん。
編集は
グラフィック社の小池洋子さんです。
 

10月10日からの発売です。

ただいまAmazonにて予約受付中です。

書店で見つけられましたら是非。

書店以外の取り扱い店もお近くでしたら是非、手にとって見ていただければと思います。

お取り扱い店への発送が整いましたらまたお知らせいたします。

 

沖縄市 Roguii

福岡県 山下カバン

高知市 テーブルギャラリー

高松市 NISHI NISHI

広島市 MANOS GARDEN

京都市 小さい部屋 

多治見市 ギャルリ百草

札幌市 sabita

 

            
森には花が咲いている

2017年9月20日より伊勢丹新宿店本館5階インテリアにて、CHECK&STRIPEの商品の取り扱いが始まります。

これを記念して9月20日より10月3日までポップアップイベントを開催、

イベントでは、伊勢丹限定のCHECK&STRIPEオリジナル商品をはじめ、伊勢丹先行、限定で販売いたします。 
 

CHECK&STRIPE×TORANEKOBONBONによる「トラネコ手芸店」の新作刺繍布「森には花が咲いている」(¥5500+tax/m)の先行販売も始まります。これまでの刺繍生地からより贅沢に糸を使って刺繍していただきました。

色は

・チャコールグレーにチャコール
・スタンダードネイビーにダークグレー
・ストーンにアマンドベージュ

3色、どの色も素敵な仕上がりです。

 

今春の刺繍布「爪研ぎ、たんぽぽ、バラの花/海のブロード(コットン100%)」をCHECK&STRIPE定番リネン「天使のリネン」に施した生地も先行販売が始まります。

その他イベント限定販売やプレゼント企画などありますので是非ご来場ください。

 

イベント詳細などはCHECK&STRIPEのホームページTOP より「event」をご確認ください。

 

            
馬と猫のいる風景

9/17(日)本日は台風接近のため16時で閉店いたします。明日は11時に開店します。フルーツスカッシュのご用意をして皆様のお越しをお待ちしています。

            
まきので“食べる”を考える

高知県立牧野植物園にて開催中の「きびと高知のくらし」関連イベント

「まきので“食べる”を考える」に参加します。

 

五台山の天辺、牧野植物園に1日だけ

「峠の茶屋・3匹の子猫」を開店します。

高知で採れた野菜や果実で作る、峠の茶屋弁当とお菓子を準備してお待ちしています。

お菓子お弁当箱、お弁当の本の販売は10時から。

 

お菓子は1匹目の子猫、高知市洞が島にある洋菓子店「MIETTE」の福川文子さんが担当。

台湾ピーナッツクッキーやパイナップルケーキ風ソフトサンドクッキーなど予定しています。

 

茶屋のお店テントは、2匹目の子猫、高知で家猫設計を主宰する一級建築士芝美緒子さんが建ててくれます。

この日のために作った峠の茶屋にぜひお立ち寄りください。

 

峠の茶屋弁当と雑貨を3匹目の子猫(子猫だったのは30年くらい前だけどな)私、トラネコボンボン。

峠の茶屋弁当は1300円、30食限定です。

販売は開店より少し遅くなりますが、11:30を予定しています。

 

3匹で力を合わせて峠の茶屋を開店いたします.

他にもたくさんのイベントや、同時開催の秋空市場にはいろんなお店も出店します。

皆様どうぞ、秋の牧野植物園に遊びにいらしてください。

 

まきので“食べる”を考える

2017.9.30(土)10.1(日) 10:00 -- 17:00

9/30(土)「峠の茶屋・3匹の子猫」1日のみ開店

 

入場には牧野植物園入園料が必要です。

一般720円 (高校生以下無料)9:00 開園

 

高知県立牧野植物園 高知市五台山4200-6

TEL 088-882-2601

※ 詳細は牧野植物園のHPをご確認ください。→HP

            
いにしえの猫展

岡山県の倉敷市、倉敷意匠アチブランチさんにて猫の肖像出版記念特別展

「いにしえの猫展」が開かれます。

 

今年の初夏に出版された倉敷意匠分室カタログ「猫の肖像」へ、コラム掲載された古い時代の猫のいろいろ約100展と、カタログに掲載された作家さんたちの作品の展示販売です。

トラネコボンボンはホーローのお弁当箱やクラフトテープを製作していただきました。

カタログ掲載品以外にもトラネコボンボンの本やポストカードなど、印刷物も販売いたします。

 

9月23日土曜日(祝)はトラネコボンボン開店いたします。

フルーツスカッシュやレモネジンジャービアーといった季節のドリンクスタンドを一日だけ開店いたします。

ぜひこの機会に倉敷まで遊びにいらしてください。

皆様のお越しをお待ちしています。

いにしえの猫展

猫の肖像出版記念特別展

2017.09.09.sat -- 2017.09.28.thu

トラネコボンボン開店

2017.09.23.sat -- 10:00から売切終了

 

倉敷意匠アチブランチ

岡山県倉敷市阿智 2-23-10-1F

営業時間など企画展詳細は倉敷意匠計画室のホームページをご確認ください。

            
馬と猫のいる風景

 

MANOS GARDENさんにて、広島県ではじめての展覧会です。

新しい絵本「HORSE」を中心に馬と猫の原画約40点の展示販売します。

 

これまでに作ってきた絵本、書籍、ポストカード、ポスターの印刷物の販売のほか

sunui×TORANEKOBONBONグッズのお弁当箱や布製品、キーホルダーも只今制作中。

 

16(土)〜18(月)は3連休、18日の月曜日(祝日)はトラネコボンボン開店します。

フルーツスカッシュご用意してお待ちしていますので皆様、どうぞ広島まで遊びにいらしてください。

広島焼きや瀬戸の穴子、おいしいものも沢山ある広島、私もとても楽しみにしています。

 

馬と猫のいる風景

絵本と原画の展覧会

 

2017.09.16(土) ― 2017.09.23(祝) 会期中無休

11:00 - 18:00 /最終日16:00終了 在廊日9/16(土)18(月)

9/18(日) トラネコボンボン開店 先着順/売切終了 

※初日16日土曜と18日の日曜日は在廊しています。17日はトラネコボンボン開店準備のため、いたりいなかったり。

 

MANOS GARDEN

広島市西区西観音町11-7-2f

082-294-5660

 

 

| 1/10PAGES | >>