私の贈り物

私の贈り物

絵本と箱と原画の展覧会

 

新しい絵本を作りました。

「ぼくは馬」

ぼくは馬、そう言って遊んだり跳ねたりする馬がいる。ただそれだけの絵本です。

いつか誰かの贈り物に、本棚にこっそり忍ばせておくのだと思って作りました。

気に入ってくれた誰かの贈り物になれば嬉しいです。

絵本に似合う金色のリボンを昨日買ったところです。

 

絵本に使われた原画や、使われなかった原画 約60点の原画の展示と販売もします。

原画は会期終了後の発送になりますのでご了承ください。

 

絵本と揃いの、少し贅沢な箱も製作中です。

箱はBOX&NEEDLEさんにお願いしました。

絵本の中の2ページを選んで2種類の箱を作っています。

 

初日と二日目は在廊しながら冬の野菜で温かなスープを作ります。

Dans Dix ansのパンと一緒に召し上がってください。

 

冬のスープとパン 

open 12/10(土)11(日)12:00〜売切終了

 

※ 12/14(水)は定休日でお休み、最終日12/17(土)は17:30迄の営業になりますのでお気をつけください。

私の贈り物  絵本と箱と原画の展覧会

2016.12.10(土)〜17(土)

12:00 -- 19:00 水曜定休

最終日は17:30まで

 

gallery feve

東京都武蔵野市吉祥寺本町2-28-2 2f

tel.0422-23-2592

tersen@hikita-feve.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

            
「HORSE」ぼくは馬、という本について。

ぼくは馬

そう言って草を食べたり草原をかけたり川の中を覗き込んだり

猫を背中に乗せたりするだけのの絵本を作りました。

正確には今、まさに作っているところです。

今日も製本が大変難しくて時間がかかるニュースが届きました。そうです、製本方法によりますがこの絵本の製本は手作業です。

本は機械で作るように思えて人の手作業がたくさん入ります。

昔から今も変わらず、本というものは贅沢なものでなのです。

 

4冊目になるこの絵本のデザインは

書肆サイコロのサイトヲヒデユキさん。

 

私の中の憧れ、お話の中に住む動物や、好きなように絵を描くこと、本という美しいもの、誰かのための贈り物。

絵に描くと、あんまりに下手すぎて、私の憧れはなんも消えてしまうようなのに、サイトヲさんが掬い上げて慎重に積み上げるように絵本にしたら、私の大事なものがそのまま本になっているではないか。不思議だ、デザインとは魔法のようだと思いました。魔法が現実にあるとすればこういうものなのだと思います。サイトヲさんにしか見つけられない形ですから。

 

そういうふうに、この本は私にとっての贈り物になりました。

誰かにとっての贈り物に、誰かにとっての大切な1冊になると嬉しいです。

私の贈り物

絵本と箱と原画の展覧会

絵本と揃いの、少し贅沢な箱も製作中。

2016.12.10(土)〜17(土)

12:00 -- 19:00 水曜定休

最終日は17:30まで

 

初日と二日目は在廊しながら温かいスープを作ります。

冬のスープとパンの日 

open 12/10(土)11(日)12:00〜売切終了

 

gallery feve

東京都武蔵野市吉祥寺本町2-28-2 2f

tel.0422-23-2592

tersen@hikita-feve.com

            
銀と12月

銀と12月

 

冷たいスプーン
雪が降る前の雲
氷に光の差仕込む様子
窓ガラスの水の結晶
私の家の猫のひげ
様々な銀と12月

 

陶作家のにしおゆきさんと展覧会します。

私は12月に出来上がったばかりの絵本を持って

ゆきさんはきっとたくさんの素敵な人形を持って

 

ティザーヌさんで皆様とお会いできますこと楽しみにしています。

 

16日(金)のみ12時からの開場になります。

初日は混み合いますので17日(土)18日(日)の二日間トラネコボンボン開店いたします。

冬のスープと、焼き菓子と、温かいリンゴご用意して皆様のご来場をお待ちしております。

 

10月に出版しましたトラネコボンボンのおもてなしも販売いたします。

会場でお買い上げの方にはトラネコ料理長入りサインしています。

皆さんに好きな料理をお聞きして描きますので、考えておいてくださいね。

銀と12月

にしおゆき+TORANEKOBONBON展覧会

2016.12.16(金) -- 

11:00 -- 18:30

 

トラネコボンボンOPEN

2016.12.17(土)18(日)

11:00 --売切終了

 

Tisane infusion

名古屋市東区東桜1-10-3 Noritake Bld 7F

052-951-7117

            
トラネコボンボンのおもてなし

湘南蔦屋書店2号館、料理フロアにて期間限定フェア

「旅するレストラン トラネコボンボンと、みんなのとっておき」

 

クリスマスや年末年始のパーティーやおもてなし料理に幅広く使えるいろんなジャンルの料理本とともに

10月に出版したばかりのレシピ本「トラネコボンボンのおもてなし」が並びます。

書籍の他に、アンティークの食器の展示販売、

トラネコボンボンのアルミ弁当箱4種類、缶バッヂ、ポストカード、ポスターも販売します。

湘南T-SITE。本がたくさんあって、いろんなところに椅子があって、レストランだけじゃなくてちょっとパンを一個だけ買えたり、そこここにおいしいものを売っていて、休日を過ごすにはもってこいの場所です。

お近くの方は是非!

 

201612.2(金) -- 2017.1.12(木)

湘南T-SITE 蔦屋書店 2号館1F 料理フロア

アクセス・営業時間→HP

 

そして書籍「トラネコボンボンのおもてなし」取り扱いshopのお知らせです。

沖縄市のroguiiさん、

東京は駒形から福島県にお引越しして、また新しく開店したin-kyoさん、

福岡県うきは市の山下カバンさん、

山口県、zakka country kichenさんが新しくお取り扱いを始めてくださいました。

 

12月の企画展会場 吉祥寺 ギャラリーフェブさん、

名古屋ティザーヌ・イン・フュージョンさんでも会期中の販売をいたします。

 

料理をするでもしないでも、本をめくりながら「あー美味しいもの、まだまだ食べ足りないなー!明日も明後日もがんばろー」と元気が出るような本になればいいなあと思います。

表紙の料理写真は帯なので、外したら猫の晩餐会の絵が出てきます。

こんなゆるい絵をよく表紙にしてくださったなあ!!

と、この本に関わった全ての皆様に尊敬とともに心から感謝しています。

お近くでいらっしゃいましたらぜひぜひ手にとってご覧ください。

 

沖縄市 Roguii

福島県 in-kyo

福岡県 山下カバン

山口県 zakka country kichen

高知市 テーブルギャラリー

高松市 NISHI NISHI

京都市 小さい部屋 

金沢市 factory zoomer/shop

奈良市  くるみの木

多治見市 ギャルリ百草

札幌市 sabita

北海道 Less Higashikawa

「トラネコボンボンのおもてなし」

イタリア、日本、台湾、北京、インド、メキシコ、行ったことのない遠い国の料理。

大切な友人を招く日、新年の集まり、花火の夜の料理、秋の晩餐会、寒い日の集まり。

16のテーマに添った、それぞれの料理。

トラネコボンボン2冊目のレシピ本です。

 

128ページ グラフィック社 1500円+tax

            
猫の住む国

で!

猫居咪住的國度(猫の住む国)

ー虎斑貓蹦蹦旅行餐廳&畫展(トラネコボンボンの旅するレストランと画廊)ー

無事終了いたしました!

 

北は北海道から、南は沖縄、東京、三重、京都、名古屋、大阪、金沢より

遠路はるばる台北までお越しくださいましたお客様の皆様には心より御礼申し上げます。

初めての台湾旅行です!という方がほとんどで、お会いできただけで本当にうれしかったです。

ありがとうございました。

 

台湾のお客様にも沢山来ていただきました。

13日に販売したお弁当もアルミお弁当箱も完売いたしました。

最終日の野菜料理パーティーも満席で、皆様終始笑顔で大変楽しい夜になりました。

 

台湾展に向けてご協力ご尽力下さいました町野智恵子さん

翻訳の吳宛庭さん、通訳の郭秋梅さん、取材陣の皆さま

台湾までご一緒くださったおるがん社のにしおゆきさん

同時展示をご一緒くださいましたsunuiの皆様

そして1年半かけて企画をご一緒してくださいましたbeher生活厨房オーナー、謝碧鶴(beher)さんに心より御礼申し上げます。

ありがとうございました。

 

企画展は終了いたしましたが、ひきつづき12月、クリスマスの頃まで展示していただくことになりました。

おるがん社、にしおゆきさんの作品も展示してます。

ゆきさんの本も、トラネコボンボンのお弁当箱も追加で入荷することになりました。

 

そして来年の11月に「記憶のモンプチ 台北展」をすることになりました。

とても嬉しいです。

また皆様と台北で再会できることを楽しみにしています。

 

本当にありがとうございました。

beher生活厨房

台北市松山區富錦街354號1樓 
Email:thebeher@gmail.com
Tel :02-27652646

beher生活厨房:ホームページ

Facebook:https://www.facebook.com/beherkitchen

            
台北展情報

猫居咪住的國度(猫の住む国)

ー虎斑貓蹦蹦旅行餐廳&畫展(トラネコボンボンの旅するレストランと画廊)ー

 

会場まで、MRT(台湾の電車)最寄駅は松山空港駅。徒歩10分です。

MRTの料金は20〜50TWDです。

最寄駅はほかにもありますが、どの駅からも10〜15分、少し歩きますので、タクシーを利用するのもよいです。

タクシーは初乗り70TWD、日本円で約230円程度ですから5kmくらいで600円くらいの料金です。

タクシーの運転手さんに携帯のマップ画面で指定するか、住所をメモに書いて見せると連れて行ってくれます。

 

MRTやバス、TRA(台湾の列車)、たまにタクシー、コンビニエンスストアの買い物に使える、ヨーヨーカード(Suicaみたいな)を持っておくと便利です。MRTの料金も2割安くなります。

カードのデポジットが100TWD(340円くらい) でチャージして使います。

カードの購入、チャージは各駅のほかコンビニエンスストアで。

 

バス停から会場までは徒歩4分〜6分

バスの路線によってバス停が異なります。

市内バスは一回15TWD。

 

支払い方法は、運転手席の上の方、もしくは乗り口付近に電光掲示版があり「上」のランプが付いていたら乗るときに「下」だと降りるときに支払います。

路線が多いのでバス停で自分の行きたい路線を探すのは少し難しいです。

Googlemapで路線案内を検索すればバスの番号案内が出てきます。

 

ほとんどがGooglemapのナビ通りに運行しますが、ごくたま(30回ほど乗って1回だけ)に超別路線で「ええッ?」という方向に行ったことがあるので、Googlemapで自分の位置を確認しながら利用しています。

 

台湾での携帯電話、スマートフォンの使用方法ですが、海外使用の契約をしない場合、

WiFiルーターをレンタルするかシムフリー契約をしないと使用金額が高額になります。

どの契約もしない場合は日本を出国する飛行機の中で機内モードに変更しておきます。

 

桃園空港も松山空港もフリーWiFiが簡単に使えるので、WiFiが使える場所で前もっていろいろ調べておきます。

ホテルや大きなカフェやレストランなどでWiFiが使えます。

そのほか、台北市が運営するフリーWiFiに登録しておくと行政ビルや私立図書館、私立連合病院、地下鉄の各駅、デパートや公園などでWiFiが使えます。

使える場所が限られていますので便利ではありませんが、もしもの時に登録しておくと安心です。

駅の改札の外には何箇所か携帯とパソコン用のコンセントが設置されていますので、充電もできます。

 

ご自身でもネットで登録ができますが、空港か台北駅などにあるインフォメーションカウンターで係員さんが簡単に登録してくれます。WiFiを利用するには登録IDとパスワードの入力が必要になります。インフォメーションカウンターで登録したら、その場で確認のため一度WiFiにつなげておくと確実です。

 

SMSの受信は無料ですが送信は高額になりますので、メールかLINEで連絡をしています。

LINE同士だと、電話連絡も無料ですので便利です。

行きたい場所までの距離やバスの番号を調べるにはGooglemapをインストールしておくと、便利です。


 

11/12、13日は在廊しています。

14日、月曜日は定休日になりますのでご注意ください。

16日、19日、20日は在廊しています。

 

2016年11月12日(土)2016年11月20日(日)13:30 -- 19:30

※ 絵の展示は12月クリスマスの頃まで延長

月曜定休/会期終了後は定休日の他にも不定休日がありますのでご了承ください。

beher生活厨房

台北市松山區富錦街354號1樓 
Email:thebeher@gmail.com
Tel :02-27652646

beher生活厨房:ホームページ

Facebook:https://www.facebook.com/beherkitchen

            
猫の住む国

「植物標本」

 

 

「4分の1の洋梨」

 

「得意料理はオムライス」

 

「贈り物は箱の中

 

「一人の素敵な晩餐会」

 

「魚と肉と私」

 

「骨と料理長」

 

猫居咪住的國度(猫の住む国)

ー虎斑貓蹦蹦旅行餐廳&畫展(トラネコボンボンの旅するレストランと画廊)ー

 

2016年11月12日(土)2016年11月20日(日)13:30 -- 19:30

beher生活厨房

台北市松山區富錦街354號1樓 
Email:thebeher@gmail.com
Tel :02-27652646

beher生活厨房:ホームページ

Facebook:https://www.facebook.com/beherkitchen

            
猫の住む国

11月12日から始まる台湾での企画展「猫居咪住的國度(猫の住む国)」

にしおゆきさんから作品の写真が届きました。

猫達は宇宙船に乗って台湾に飛び立った様子です。

会場で会えるのをお楽しみに!!

猫居咪住的國度(猫の住む国)

ー虎斑貓蹦蹦旅行餐廳&畫展(トラネコボンボンの旅するレストランと画廊)ー

 

2016年11月12日(土)2016年11月20日(日)13:30 -- 19:30

beher生活厨房

台北市松山區富錦街354號1樓 
Email:thebeher@gmail.com
Tel :02-27652646

beher生活厨房:ホームページ

Facebook:https://www.facebook.com/beherkitchen

 

            
你好我好

音楽の現場や舞台美術、お洋服のアートワークや書籍のデザイン、カンカンバッチやバッグの製作

好きなものを製作しながらその時その時で、自由に色も形も感性も変わり続ける4人組、sunui。

 

私たちは時々一緒に旅します。

それはそれは、とても楽しい旅ですが、今回は旅先で展覧会です。

トラネコボンボンのイベントと同時にsunuiさんの展覧会「sunuiのカンカンバッチin 台湾」が開催されます。

 

sunuiさんの展示会場「你好我好store」さんからトラネコボンボンの会場「beher生活厨房」までは5kmほど。

タクシーなら15分くらい、電車もありますよ〜

11月12,13日の週末から台北旅行にお出かけしませんか。

sunui展覽

11月12日(六)〜22日(二) 週三公休 10:00 -- 18:00

 

sunui要來嘍〜〜〜〜!!!

日本四人團隊『sunui』。
將旅途中所蒐集的金屬點心製模,敲打呈扁平狀, 並加上各種布、皮革的裝飾,做成徽章、就是她們的代表作品『kankanbatch』。
並於 11/12(六)13(日)在你好我好現場製作加入台灣當地素材的kankanbatch。請期待現場會有什麼様的邂逅!

sunui×你好我好活動

11/12日(六)13日(日) 13:00 -- 17:00

sunui使用台灣的素材現場製作kankanbatch。 販賣、展覧。

sunuiのカンカンバッチ in 台湾
旅をして様々な素材に出会い、組み合わせ形にしていく日本人の4人組“sunui“。
賑やかなバッチやアクセサリーを揃えて你好我好にやってきます!

11/12、13日はsunuiがカンカンバッチをライブ制作、

台湾で仕入れた素材も交えて作る現場をのぞけます。

sunuiの世界へどうぞお越し下さい。
 

彼女たちの初めての作品集「カンカンバッチ」。

カンカンバッチとは旅先で集めた金属製の菓子型を、

叩きつぶして平らにし、それに布や革の飾りをつけて勲章に見立てたバッチ。

全て一点もののカンカンバッチ、どんな出会いがあるかお楽しみに!

sunuiのカンカンバッチ in 台湾

2016年11月12日(土)〜22日(火)/水曜休み

10:00〜18:00

你好我好store 

Facebook

台北市大同區涼州街45號

02-2557-6665

 

11/12日(土)13日(日)   

13:00〜17:00 ギャラリー内で

sunuiがカンカンバッチを制作します。

            
猫の住む国

台湾展に向けて製作してます。

「私とりんご」

「箱の中身が気になる」

「オレンジ色の包装紙」

「誕生日会の翌日」

「白猫」

 

猫居咪住的國度(猫の住む国)

ー虎斑貓蹦蹦旅行餐廳&畫展(トラネコボンボンの旅するレストランと画廊)ー

 

2016年11月12日(土)2016年11月20日(日)13:30 -- 19:30

beher生活厨房

台北市松山區富錦街354號1樓 
Email:thebeher@gmail.com
Tel :02-27652646

beher生活厨房:ホームページ

Facebook:https://www.facebook.com/beherkitchen

 

| 1/7PAGES | >>