記憶のモンプチ展

記憶のモンプチ原画展無事終了いたしました。

沢山のご来場、ありがとうございました。

 

今までの6年分の膨大な量の原画を、展示の中、箱の中から選んでくださった皆様と

この展示を丁寧に打ち合わせしながら皆様へご紹介くださいました

ギャルリ夏至の宮田ご姉妹に心からお礼申し上げます。

 

ありがとうございました。

            
記憶のモンプチ

記憶のモンプチ

 

私は誰かに宛てて記憶のモンプチを書いている。

友人のときもあるし知らない人のときもある。

嘘を書くこともあるし どうでもいいことも書いている。

 

でもだいたいは、茶色い砂袋のように重い一匹の猫が住んでいる世界の話を書いている。

 

その猫は昔に食べたモンプチのことをずっとおぼえている。

多分うまかったのだろう。

彼はモンプチの空き箱を大事にとっておいてある。

 

世界は土と草と岩と火山と水で出来ていて街もあれば車も走っている。

猫の他にもいろいろ動物が居て、働いたり喧嘩したりごはんを食べたり、

なにもしなかったり穴をほったり意地悪を言ったりしている。

それぞれに長い話があり、みんなに大切な家族や友人がいる。

 

そんな永遠に続く話の一部を切り取って、誰かに書いている。

この話が遠く離れた世界の誰かにも届くといいと思っている。

 

私は毎日忘れずに一枚書くことにしている。

 

 

記憶のモンプチ 原画展

2017.3.10.fri -- 3.20.mon 

open 11:00 -- 18:00

close 火曜

 

夏至

長野市大門町54 2F

026-237-2367

3/8(水)3/9(木)3/22(水)は展示入替のため お休みです。お気をつけください。

 

以下夏至さんのDMより

 

記憶のモンプチ


それは、中西なちおという一人の女性が、
茶色いトラ猫の衣を纏い繰り広げる、
愉快で素敵なたったひとつの世界。
この世界の管理猫である茶色いトラ猫は、
お友達を励ますため、あの日を覚えているため、
たくさんの動物たちと毎日奮闘している。

この3月、7回目の春を迎える記憶のモンプチ。
6年続くこの物語を、どうぞみなさまご覧下さいませ。
そして、トラ猫に込めた一人の女性のささやかな祈りを、
この私たちの世界にも広げることができますよう。
トラ猫共々願いつつ、みなさまのお越しを
こころよりお待ち申し上げております。
 
今展では、2016年3月から2017年3月までの一年間の原画を中心に、2011年3月からの6年間の原画を展示販売致します。

 

            
記憶のモンプチ原画展 長野

記憶のモンプチ原画展 長野県の夏至さんに伺います。

夏至さんに伺うのは絵本「猫とサーカス」出版展覧会以来、3年ぶりになります。

皆様とお会いできますこと楽しみにしております!

「記憶のモンプチ」

 

3.11の地震が起きた時、東京にいた私でもとても怖かったです。

メルトダウンしことを理解して、放射能の数値を毎日毎日聞かされて、この先どうなるんだろうと思って怖かった。東京から高知に避難した私は友人に、物資を送るよと連絡したら「私より困った人のところに物資が届かなくなるし、運ぶ人も大変な時、何も送らないでいいから、毎日一枚、動物の絵を描いてメールで送ってもらえたら嬉しい。できたらみんなが見られるようにして欲しい。」と言われました。あんまり怖い毎日なので、私たちには休み時間みたいなものがすこし必要でした。

 

それから6年、「記憶のモンプチ」という茶色いトラ猫が住む世界のお話としてブログを更新しています

動物の絵を描き始めた日に、心の中で友人と、神様に約束をしました。

「毎日一枚、動物の絵を描くので、みんなが楽しく暮らせますように。」

 

日々の絵は上手でもなんでもない、落書きみたいな絵です。

紙もボロの紙が多いです。

包装紙や、お菓子の箱、雑誌の1ページの空きスペースだったり。

 

日々、心を強く持って祈り続けることは私にはとても難しい。

気分屋で飽き性の性格で、毎日同じことを続けることが大の苦手。

落書きみたいな動物の絵一枚を描くことすら面倒だと思う日もありますが

あの日起こったことの後始末はこの先もずっとずっと長く続きます。

 

今の私にできることは、忘れないで一緒にずっと続けること。

そう思って毎日一枚動物の絵を描いています。

記憶のモンプチ 原画展

2017.3.10.fri -- 3.20.mon 

open 11:00 -- 18:00

close 火曜

 

夏至

長野市大門町54 2F

026-237-2367

3/8(水)3/9(木)3/22(水)は展示入替のため お休みです。お気をつけください。

 

以下夏至さんのDMより

 

記憶のモンプチ


それは、中西なちおという一人の女性が、
茶色いトラ猫の衣を纏い繰り広げる、
愉快で素敵なたったひとつの世界。
この世界の管理猫である茶色いトラ猫は、
お友達を励ますため、あの日を覚えているため、
たくさんの動物たちと毎日奮闘している。

この3月、7回目の春を迎える記憶のモンプチ。
6年続くこの物語を、どうぞみなさまご覧下さいませ。
そして、トラ猫に込めた一人の女性のささやかな祈りを、
この私たちの世界にも広げることができますよう。
トラ猫共々願いつつ、みなさまのお越しを
こころよりお待ち申し上げております。
 
今展では、2016年3月から2017年3月までの一年間の原画を中心に、2011年3月からの6年間の原画を展示販売致します。

            
CHECK&STRIPE×TORANEKOBONBON

 

CHECK&STRIPEさんのオンラインショップにて「トラネコ手芸店」予約販売が始まりました。

昨年から猫の絵を描かせていただいている「トラネコ手芸店」新柄です。

 

刺繍生地「爪研ぎ・タンポポ・バラの花」 プリント生地・綿麻「読書キャット」4色ハーフリネンラミーキャンパス「猫と刺繍の日常」5色のほかガーゼハンカチーフ「スリッパ履いたり、歯磨きしたり」5色、新柄バッグ、アップリケも登場です。

 

予約販売は2017年2月15日〜2月28日正午(発送開始予定:4月下旬開始)
本体価格4,500円以上お買い上げの場合、全国一律送料無料です。

 

ご注文方法、詳細はCHECK&STRIPEさんのホームページをごらんください。→ HP

わたしも今から注文です、どうしよう、とりあえず全色は頼もうかな〜全然縫い物できないんですけど!

            
暮らしの造形展

 

百草、ギャルリももぐさの安藤雅信さんが長年企画している「暮らしの造形展 」

7回目になる今回の展覧会は、岩谷雪子さんと冨沢恭子さんのお二人です。

 

お二人とご縁があるということで、トラネコボンボン、お料理役としてお伺いすることになりました。

初日と二日目、3/4(土) 5(日) ももぐさカフェにて料理会を開きます。

席に限りがありますので、ご予約は抽選にさせていただくことになりました。

詳しくはギャルリももぐさのホームページをご確認ください。→ HP

 

岩谷さんの作品は時々、人が作ったものとは思えないような不思議な作品があります。

細い細い、楓の種のその茎を結んで長い一本につなげた作品を見たとき、雷様がいたずらをして髪の毛を結んでいくという話を思い出して「この人、人間じゃないんじゃないか。」と思いました。

繊細なその作業をとても人の指でできるとも思えませんでしたから。

他の多くの作品もそうです。植物の形をしながら、月の裏側みたいに植物の別の顔が見えてきます。

岩谷さんの目には私には見えない植物のもっと広い宇宙みたいなものが見えているんだと思っています。

 

冨沢恭子さんの作品は大地みたいです。もしくは土の中に長年埋まっていたもの。

可憐な風貌の彼女から、腰の座った大岩みたいな作品が生まれてくるのがいつも愉快です。

柿渋染を干す風景は、都会の真ん中のビルの屋上であってもアフリカの泥染を見ているようです。

それから時々冨沢さんは、制作途中で遺跡かどこかを発掘しています。

彼女の内なる世界に広がる人類の歴史と美しさと好奇心が詰まった冨沢考古学。

 

「暮らしの造形展 察 三月の最初の週末からです。

とても素敵な展覧会になると思います。是非お出かけください。

            
curry de bonbon

factory zoomer/shop にて二日間開店しました「curry de bonbon」無事終了いたしました。

雪の頃にイベントするなんて そして本当に吹雪になったりして、冗談みたいな二日間でしたが大変楽しかったです。

 

大雪の中、整理券を取りに来てくださいましたお客様、遠いところからお越しくださいましたお客様。

お越しくださいました皆様と、関係者スタッフの皆様に心より御礼申し上げます。

金沢に行けばお会いできる方達との再会も大変嬉しかったです。

またお会いできる日を楽しみにしてます。

ありがとうございました。

 

 

            
curry de bonbon

立春です。

とはいえ一年で一番寒い2月にトラネコボンボン金沢に行きます。

factory zoomer /shopにて、curry de bonbon 2日間の開店です。

カレーは1日30食をご用意しています。

お席は多くはありませんが、予約制ではありませんので、どうぞ皆様、

カレーを食べに犀川を散歩しがてら遊びにいらして下さい。

新しく作ったばかりの絵本も持って行きます。

皆様のご来店をお待ちしております。

 

curry de bonbon

2017.2.11sat. 12sun.12:00〜売切終了

 

カレーランチ  ¥2.000-

カシューナッツカレーとゴアフィッシュカレー

ターメリックライス・サラダ・ピクルス・デザート

 

factory zoomer /shop

921-8032 石川県金沢市清川町3-17

076-244-2892

11:00 - 18:00 水曜定休 

            
トラネコ手芸店 @fu do ki

トラネコ手芸店@fu do kiおかげさまで無事終に了いたしました。

たくさんのご来場ありがとうございました。

石川ゆみさんのワークショップでは数時間でみるみるうちにプルオーバーシャツが出来上がっていました。

今考えたらみんなで着替えて記念撮影しておけばよかったです。

私も刺繍布でワンピースを作ろうと思いました。

 

台湾屋台「虎猫小吃」にも沢山のご来店ありがとうございました。

台湾語のメニューにもご理解下さいましたお客様、

台湾ドルを使ってくださったお客様、

そしてすべてのことに快く対応してくださったfu do kiの皆様に改めて心より御礼申し上げます。

ほんとうに楽しかったです、ありがとうございました。

 

 

            
トラネコ手芸店

トラネコ手芸店@fu do kiでは布やアップリケの他に

今回の企画展のためにお弁当包みが作れるキットやエプロンが出来上がるレシピ(パターン)の販売があります。

お弁当包みはキットになっています。

エプロンは私が愛用しているフランスの古い作業用エプロンから形を起こしてもらいました。

好きな布を買って作ってみてください。

どちらも直線縫いの多い作りやすいレシピになっているそうです。

 

トラネコ手芸店@fu do ki 

CHECK&STRIPE+石川ゆみ+トラネコボンボン

2017.1.27(金)〜1.31(火)

 

gallery fu do ki

〒174-0043 東京都板橋区坂下3-8-6
tel:03-3966-7170

11:00 --18:00 会期中無休

            
2017年 TORANEKOBONBON

2017年 TORANEKO BONBON スケジュール

 

1月    東京 fu do ki

2月    金沢 factory zoomer 

3月    岐阜 百草

      長野 夏至 

5月    京都 小さい部屋

6月    札幌 sabita

7月    東京 PLAIN PEOPLE

8月    札幌 sabita

9月    広島 MANOS GARDEN

10月 高知 牧野植物園

11月 台北 beher生活厨房

 

今年もあちこち旅をしながら、おいしい料理食べたり作ったり、良い一年にしたいと思います。

昨年に引き続き、今年も台北での展覧会があります。

台湾スケジュール早めにご案内いたしますので、ぜひ台湾旅行ついでに展覧会に遊びにいらしてください。

 

それから、新しい本も何冊か出版する予定です。

今から製作が、とても楽しみです。

 

※イベント詳細については決まり次第ホームページでおしらせします。

| 1/8PAGES | >>