今年も本を作っています・・・

今年も365日、猫が何かする本を作っています。

365日の分厚い本を作り始めて3年目、

今年の猫は、毎日いろんな動物や鳥を見たり紹介したり驚いたり、遊んだり呆れたりしてます。

私は絵と文を製作。動物のプチ情報をおおいしれいこさんが書いてくださっています。

デザインはYUMORE.の樋口裕馬さん。

まだ製作途中なので表紙はどうなるのか未定なのですが、樋口さんが見せてくださるいろんな表紙デザインが全部素敵なのでここに載せておこうと思って。

全部じゃないけど。

 

表紙、全部一枚ずつ欲しい。

また今年も包装紙作ろうかなー。

 

表紙や発売日がまた決まったらお知らせいたします。

 

 

 

            
本を読む猫

今年も台湾で展覧会を開きます。

テーマは「本を読む猫」

絵本「A Book Cat Dictionary」と描きおろし原画約80点を展示します。

会場は台北市、松山区にある「beher食物研究図書館」

料理や発酵食品、伝統食品を研究している謝碧鶴さんことbeherさんの私設図書館です。

 

beherさんと一緒に、料理会や展覧会を企画するのは今年で4年目です。

これまでの展覧会には、日本からも多くのお客様がご来場くださって、ほんとうにうれしかったです。

今年も旅するみなさまとお会いできたらうれしいです。

 

台湾は訪ねる度に楽しくなる街です。

活気にあふれた市場や屋台、不思議な食べ物、古い建物や町並みがあるかと思えば、日本よりずっと進んだ国際都市であるところや、昔と変わらない人々の暮らしの様子などを見ているだけで1日楽しく過ごせます。

 

台湾の人々は優しく親切で、言葉がさほど通じなくてもあまり困るようなことにも遭遇しません。

初めての海外旅行でも安心して楽しめる国だと思います。

台北旅行、ぜひぜひご検討ください。

 

本を読む猫

2019.11.15 - 2019.11.22

15日 終日在廊

15日 落書きタイム14:00〜17:00/絵を描くデモンストレーションを予定しています。

17日 料理会 要予約 おかげさまで満席になりました。

 

 

Beher 食物研究圖書館

台北市松山區富錦街354號1樓 
Email:thebeher@gmail.com
Tel :02-27652646

Beher食物研究圖書館:ホームページ

Facebook:Beher食物研究圖書館

            
The Triangles

SANKAKU

saicoro

TORANEKOBONBON

 

いつもは違う場所で、それぞれ違う仕事をしているSANKAKUとsaicoroとTORANEKOBONBONが、3日間だけの洋裁店を開きます。

お店の名前はTriangles。

3つのチームで作るから三角形。

 

トラネコ手芸店でこれまで作ってきた布を、SANKAKUがお洋服に仕立てます。

私が今回書き下ろしたイラストで、タグやバッグ、小さな絵本を作ってくれるのは書肆サイコロのサイトヲヒデユキさん。

今年サイトヲさんと一緒に製作した絵本も販売します。

これまでのトラネコ手芸店の生地も並びます。

 

SANKAKUの3人、サンちゃん、ロミちゃん、ミカちゃんは沖縄在住。

サンちゃんは北中城村でギャラリー「ten」を、ロミちゃんはヨガのインストラクターの「chakuromi先生」、ミカちゃんは沖縄市でcafe「 Roguii」をしています。

底抜けに明るく素敵な3人が作るお洋服は、やっぱり底抜けに明るくて自由。

着ると楽しくなります。

ぜひ遊びにいらしてください。

SANKAKUさんは3日間在廊、私は27、28日(金、土)在廊しています。

皆様のご来店をお待ちしてます。

 

 

ー以下DMよりー

The Triangles

高円寺に沖縄のsankakuがやってくる!

sankaku
沖縄在住の3人組。インドの布や着心地の良い生地で毎日が楽しくなる服を製作。今回はTORANEKOBONBONの生地をメインに服をたくさん作ります。
書肆サイコロ
高円寺で本や印刷物の製作をしているギャラリー&デザイン事務所。sankakuの作る服に添えるTORANEKOBONBONの絵本タグや袋、グッズなどの印刷物を担当。
トラネコボンボン
旅をして絵を描く料理人。sankakuの作る服の生地とtrianglesのイラストを担当。新作絵本「A Book Cat Dictionary」を引っさげて高円寺にやってきます。

 

The Triangles

2019.9.27.fri/28.sat/29.sun

11:00 -- 18:00

書肆サイコロ

東京都杉並区高円寺4-31-16

電話 080-4321-3156

ゼロハチゼロのヨンサンニイイチ サイコロ!

 

 

            
トラネコボンボン展覧会

絵本「A Book Cat Dictionary」出版記念の巡回展のお知らせです。

名古屋、Tisane infusionさんに伺います。

 

絵本「A Book Cat Dictionary」は書肆サイコロのサイトヲヒデユキさんと一緒に作りました。

サイトヲさんと一緒に作る本は3冊目です。

サイトヲさんとのお仕事はいつも、こんな絵本が作りたい、あんな製本にしてみたい、と夢や憧れが尽きません。

今回もとても素敵な本に仕上がりました。

多くの人に見ていただきたいです。

そして気に入って楽しんでもらえるととても嬉しいです。

 

Tisane infusionさんでは絵本に収録された原画と、新しく書き下ろした猫の絵、約120点を展示する予定です。

初日と二日目は在廊しています。

初日はドリングバーを開店する予定です。

どうぞ遊びにいらしてください。

皆様のお越しをお待ちしています。

 

 

TORANEKOBONBON 中西なちお展

2019.9.14.sat -- 21.sat

11:00 -- 18:30 会期中無休

在廊日14,15日

 

ティザーヌ・インフュージョン

Tisane  infusion

名古屋市東区東桜1-10-3 則武ビル7F

電話 052-951-7117

            
トラネコ手芸店

CHECK&STRIPEさんと製作する、布と手芸の小物いろいろ「トラネコ手芸店」の新作が店頭に並び始めます。

新作布は、果樹園にいる猫やお家を訪ねて歩く猫を描いたものが刺繍に。

どれも素敵な仕上がりになりました。

 

店頭販売初に合わせて、8月1日は、ドリンクパーラーBONBONを神戸店でオープンいたします。

高知の果物で作った果実酒やヤマモモや杏子のシロップをお持ちしてその場で好みのドリンクを作ります。

新しく作った絵本「A Book Cat Dictionary」も販売しますので暑い時期ですがぜひ遊びにいらしてください。

 

トラネコボンボンのドリンクパーラー

2019.8/1(木)10:00〜売り切れ次第終了します。

イベント詳細はCHECK&STRIPEさんのwebをご確認ください。

            
猫のいる裁縫屋

京都「小さい部屋」さんで展示会をします。

 

今回はお裁縫と猫がテーマです。

「猫のいる裁縫屋」と題して、

これまでCHECK&STRIPEさんと製作してきた布で日傘や被りシャツ、ワンピースを製作しています。

そういうわけで今、猫とお裁縫をテーマに絵を描いています。

原画は40点ほど展示する予定です。

新しく作った絵本「A Book Cat Dictionary」も並びます。

 

日傘やワンピースの一部は受注製作になります。

布を選んでいただいてから製作しますのでお渡しは後日になります。

生地がなくなり次第終了になります。

 

私は初日と二日目在廊します。

出来上がったばかりのワンピースを着る予定です。

暑くなる時期ですが、ぜひ遊びにいらしてください。

みなさまのご来店をお待ちしています。

 

猫のいる裁縫屋

2019.7/27(土)-- 8/7(水)

※定休日がありますのでお気をつけください。

在廊日7/27.28(土,日)

 

小さい部屋

京都市中教区尾張町225番地(麩屋町通り二条下ル)第二ふや町ビル201号

電話 075-748-1168

営業時間/11:00〜18:00 定休日/木.金

            
A Book Cat Dictionary

4月に作った絵本

「A Book Cat Dictionary」

アルファベットのAからZまで、26文字、それぞれのアルファベットから始まる単語を4つとか5つとか。

その絵と一緒に猫の絵と短い文章を、書きました。

文章には英訳を添えていますのであまり役に立たない英語の勉強にもなります。

 

自費出版ですので一般的な本屋さんには並びませんが

書肆サイコロさんをはじめ、取り扱い店舗での販売が始まりました。

本書の販売、取り扱いのお問い合わせは書肆サイコロさんまでお問い合わせください。

 

書肆サイコロさんではwebstoreからも購入できます。

書肆サイコロさんの営業日など詳しくはWEBをご確認ください。

 

絵と文:中西なちお

デザイン:サイトヲヒデユキ

英訳:白石陽子

監修:齋藤博美 中西義明

書肆サイコロ刊

A5変形 / 160頁 / 丸背 / 背継上製

表紙シルク印刷 / 断裁面に銀印刷

¥3200+税 / 送料1冊¥200

¥6000円〜送料無料

 

本書はトラネコボンボンのイベント会場でも販売します。

イベント詳細はまたお知らせ致します。

 

7月 京都「小さい部屋」個展

8月 神戸「CHECK&STRIPE」企画展

9月 名古屋「Tisane Infusion」個展

11月 台北「Beher食物研究圖書館」個展

12月 吉祥寺「gallery feve」個展iPhoneから送信

            
toranekobonbon展

4/26(金)から金沢で始まるtoranekobonbon展

4/26(金)27(土)在廊しながらドリンクイベントしています。

 

4/29(月)はgalleryから移動して、factory zoomer / shopにてフードイベント

「コーヒー&サンドウィッチーズ」開店いたします。

 

コーヒー&サンドウィッチーズ¥1500 /限定24食/要予約

※予約完売いたしました。

 

ショップではトラネコボンボンのこまごましたグッズを販売します。

犬・猫顔シールやアルミ弁当箱、バッグ、手ぬぐい、これまでの書籍が並びます。

皆様のお越しをお待ちしています!

 

toranekobonbon

2019.4.26(金)--5.26(日)

factory zoomer / gallery

石川県金沢市広坂1-2-20

11:00 -- 18:00

月曜定休(月曜祝日の場合火曜)

 

 

            
「A Book Cat Dictionary」と「toranekobonbon」展


新しい本を作っています。

「A Book Cat Dictionary」

 

AからZまで26のアルファベットから始まる単語をネコと描き、短い文章を添えています。

デザインは書肆サイコロのサイトヲヒデユキさん。

一緒に本を作るのは3冊目。

 

私は好きなように絵を書くだけです。

本という小さな美しい世界に作り上げるのはサイトヲさんのお仕事です。

 

とても素敵な本になりました。

たくさんの人に読んでいただけると嬉しいです。

 

この本と原画の展覧会「toranekobonbon」を金沢で開きます。

絵本に収録される原画120点余と、未収録の原画をあわせた約150点の原画を展示します。

 

ちょうど5月の連休です。

ぜひぜひ、遊びにいらしてください。

 

toranekobonbon

2019.4.26(金)--5.26(日)

factory zoomer / gallery

石川県金沢市広坂1-2-20

11:00 -- 18:00

月曜定休(月曜祝日の場合火曜)

 

4/26(金)27(土)在廊しながらドリンクイベントもいたします。

29(月)はgalleryから移動して、factory zoomer / shopにてフードイベント

「コーヒー&サンドウィッチーズ」開店いたします。

shopでのフードイベントの詳細は決まりしだいお知らせいたします。

皆様のお越しをお待ちしています!

 

 

            
Yellow

BANKO archive design museum 

第5回企画展「yellow−黄色いものいろいろ−」展に参加します。

 

「開館3周年記念展となる「yellow−黄色いものいろいろ−」展では、開館当初からのイメージカラーである「黄色=yellow」に焦点を当て、約100点の黄色い作品を集めました。紀元前の発掘品からブリキのおもちゃまで、時代や生産国、素材や用途の異なる、明るく楽しい“黄色いものいろいろ”をぜひお楽しみください。」ーBANKO archive design museum HPよりー

 

3月は茶人・渡邊乃月さんによる中国茶 黄茶の茶会が開かれます。

器は内田鋼一さん選。

トラネコボンボンはこの贅沢な茶会の料理役として伺います。

黄茶とは四川省、安徽省、湖南省のごく一部の山でのみ生産する弱後発酵茶、明代から文献に上がり唐代、清代と続いて皇帝献上茶でした。

現在では最も希少価値の高い中国茶の一つとされています。

 

「発酵を止めたばかりの生温かい茶葉を牛皮紙、木箱、布などに包み寝かせる。

紙を解いてはまた包み 解いては包み

何日も繰り返し茶葉の内部をゆっくりと熟成させる

手間暇をかけたその工程を「悶黄」と呼び

完成した茶葉の皮膚やその水色の艶が美しく

うっすらと黄色に染まることから「黄茶」と愛飲されるようになりました。

黄茶を黄茶たらしめているのは、「悶黄」という工程です。

まさしく茶葉が高温多湿の環境でもだえることで独特な風味を醸し出すのです。」

 

そう乃月さんに教えていただきました。

飲ませていただいた黄茶の新茶はやわらかく、緑茶は清々しい

老茶は深く、この上なく美しい味でした。

 

料理のお題は「悶」

全てが芽吹き萌えるこの季節

食材を器を、どのようにお出しするのか

悩みながら、料理したいと思います。

 

【黄茶会】3月9日(土)・10日(日)

イベント詳細・予約受付開始日時等は決まり次第お知らせいたします。

<< | 2/14PAGES | >>